ムダ毛処理をする時に難しいなと思う事

顔のムダ毛処理をする時に、小さいムダ毛を剃る道具を使って処理をいつもしますが、何回やっても、剃った後に少しだけ皮膚がピリピリとかゆい時があります。
そして、剃る時は力を入れすぎないように持ってゆっくりと剃っているのですが、剃った後に剃った部分がピリピリして目立たないけど小さな傷をよく作ってしまいます。
剃る時の角度がいけなかったのかとか、綺麗にムダ毛を処理をしたくて道具を持っている手につい力が入ってしまったのかなど、いろいろ悩んでしまいます。
顔のムダ毛は薄くて目立つことがないかもしれないと思うのですが、気になってしまうので伸びているのかなと思った時は剃って処理をするようにしています。
手で触って、時々長いムダ毛があって、それをプチっと抜く事があります。
すると、すごく小さな短いムダ毛が抜ける事があるので、やっぱり処理をしたいなと思います。
そして、剃った部分を触ってみると、ぴっと小さなかさぶたのようなものがいくつかありました。
剃ってムダ毛が残らないように、そしてもっと綺麗に処理をしたいのですが、とても難しいなと思いました。M字育毛剤プランテルは効果なし?実際に使ってみたM字予備軍の口コミ